FC2ブログ

✾ブログの仕組みもまだ💧

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 
IMGP8417.jpg 
  
 
ランキングに参加していないのかというお尋ねがありました。
     
 FC2のランキングには参加しているようです。

 でも、とびとび更新や、内容によりなどで簡単にはヒットしないくらいずーっとずーっと後ろのはず。
   
。◦゜(´∀`*;)ゞ

 ほかのランキングには今のところ参加していません。

 そのうち参加をするかもです。

 ランキングって励みになりそうではありますけど、だんだんそのことにとらわれ過ぎて愉しくなくなってしまいそうな怖さも感じるの。

          👻
 
IMGP8418.jpg 
 
 と、いかにも知ったような文、書いちゃった!
   
 (ノ´▽`*)b☆

 なんのことはない、単にランキング参加の手続きがめんどくさい!というのと、ブログのほうの設定の仕方も不勉強で進歩がない、というのが真相。

 毎回、ほんとにこれで良いんだろか、とちょい不安感を覚えつつポチポチっと投稿。

 でも、まったくそれまで接点のなかった方々がいらしてくださったり、こちらも、しょっちゅうとはいかないまでも、訪問してみたり(ときには足跡無しでのことも)が、なんか愉しい!

 深いお付き合いではないにせよ、今を生きているもの同士、ちょっとすれ違い際に微笑みを交わし合うような優しいかかわり。
 
+゚。*(*´∀`*)*。゚+(゚∀゚≡゚∀゚)

 お友達づくりに発展も多いようですね。
    
 ズボラきゃんらはコマメに連絡ができないので今は無理そう。

 コメントすらかなり時間遅れになってから気づく始末で。

 今頃のアンサー、S様、ごめんなさい。

 更新少なすぎですが、たまに思い出していただけるようになりたいです。
     
  
IMGP8416.jpg 
 
    ✿ ^^) _旦~~

ご訪問ありがとうございます
 またいらしてみてくださいね
♡♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♡
     ♡♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♡
スポンサーサイト



✾真実って

 ♡♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♡
   IMGP7647.jpg 
 
 あのね、
ちょっとびっくりなことがあってね。
    Σ(´∀`;)。◦゜
 友人からメールが送られて来たのだけど……

 まあ 内容は省かせていただきますが……

 どう考えてもあり得ないことを書き込み、「気を付けてね」って……
    
 おまけに、「お友達にも教えてあげて」と。
    📱 📱 📱

 震災時に、動物園からライオンが逃げ出した、というフェイクを信じた人たちがあちこちにそれらを拡散し、更なるパニックを引き起こしたことは記憶にも残っているし、未だにフェイクニュースの代名詞のようにして取り上げられたりもしている。

 今回のはそれよりももーっとあり得ないことだったので、なんじゃこりゃあ!だった。

 だってねー、いつもは冷静でしっかりもんのひとなのよ。

 こちらのことを本気で心配してくれてのメールなのはよっく承知!

  ありがたい!

 でもでも、あーたこれ本気で信じてんのかい!

   というレベルの内容💧
   
◌。◦゜◦(◎_◎;) 
  
IMGP7648.jpg 
 
 プライドの高い人にどうやって伝えたものか……

 しばし考えこんじゃった。
 
 。◦゜(´・・`)◌゜◦◌
 
 結局、そのことには触れず当たり障りない返信
メールでお茶をにごしたら、なんとなく感じ取ってくれたよーな……たぶん……
       。◦゜◌゜◦◌
  
IMGP7649.jpg  

     地球にあふれかえる情報。

  調べものなどにはとても便利で大助かりだわ。

    でも、厖大すぎる情報ってほんっとに選別が難しい!

 選ぶところを間違えると自ら不幸を招いてしまうことになりかねないもん。
  
 
IMGP8091.jpg 

 まずは落ち着いて、文言等のあらさがしから。

 編集可能な画像系だと見極めが更に難しくなってくるような気がする。

 冷静に見えて実は偏ったものも多いということ、皆さんよくご存知ではないでしょうか。

 個人の嗜好というのもあるのでそれらをわかったうえでならお好きに、ですけどね。
    (=∀=)♦

 一つの記事だけで決めつけてしまわず、同じ内容のものをあちこちで確認してみると真の全体が見えて来るように思うし、偏りも見えやすくなる。

 本当の真実なんて無いかもしれないけれど、近いものは拾えるんじゃないのかしら。
   🌳 🌲 🌳

 友人の場合、ひとつだけを見てパニックに陥ってしまい、よそを調べるという余裕を失ってしまったのかもしれないけれど、あの冷静な人が! という衝撃で載せちゃいました。

 きゃんらだって慌てもんだからこーならないとは言い切れないもん。

 パニックにならないようにするにはどうしたらよいものやら。
 
 便利さにも不便がつきまとうものなのですね。
 
 大いなる教訓でした。

IMGP8082.jpg 
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 街中は若者が多いようです。

 でも、全体的にはまばら。

  閉店のお店が次々と…。

 一方で開店するお店もいくらかあり、

 何とか持ちこたえてと

 願わずにはいられません。

 いらしていただき
 ありがとうございます。

 お元気でいてください!
  
(^^)/~~~🌷
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

🌅

 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;
   あけまして
 おめでとうございます

   🍊 🍊🎍🍊 🍊
    本年も
   どうぞ宜しく
  お願いいたします

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;
 昨年中にもう一つお話を載せたいと思っていながらかなわず、第一回はご挨拶のみとなりました。
   
 いただけるものなら
  他人の時間も欲しいよー!

 などと喚いているうちに
  あっという間に過ぎていく!
☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 宇宙に生きるすべての方々に

  幸いがもたらされる年と

   なりますように🌅

    (^∇^)ノ🌼
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆; 

❁どちらさまで

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
IMGP0680.jpg 
 
 大雪の朝、玄関に予期せぬ来客。

 庭用のサンダルの上に にょろんと。
    
w( ̄o ̄)w

 灰黒茶っぽい、ヤモリかイモリかカナヘビの子供か、種類はわからなくてね。
    
 胴体が細くきゃしゃでしっぽがすごく長いの。

 あまりの寒気にどこかから入り込んできたのかしら。
     ⛄
 サンダルを履こうとしてあやうく踏みつぶしてしまうところだった。

 まずはサンダルが欲しい。

 わるいけど床に降りてもらった。

 外は銀世界。

 玄関の床も冷え冷え。

 庭用の軍手があったのを思い出し、軍手の入り口を頭のほうへ向けそっと置いてみた。

 こちらの意思がつたわるかなー。

 すると思いがけず、すぐに入ってくれた。
         
(´∀`*)
 
blogカナヘビ? 
 しばしこの態勢。

 しっぽ冷たいんじゃなーい?

 全体で12、3センチくらいかしら。

 どう対処したものか調べても、本当に良いのがどれか迷うだけ。

 共通しているのは生き餌が必要かもしれないというあたりか。

 生き餌……
    
・゚・(つД`)・゚・

 するうちにすっかり軍手奥へ入り込んだ。

 野生のいきものだから、ヘタな手出しをせずに見守るしかないと考えることにし、まずは玄関の隅のいくらかでも暖かそうなあたりへ軍手ごと置いてみた。

 少し陽ざしが出たころにでも軍手のまま外に導くしかなさそう。

 
brog定義7 
 朝のバタバタでそのまますっかり忘れてしまっていて、気がついたのは午後に入ってからだった。

 そーっと軍手の中を覗いてみたところもぬけのカラ。
   ✋ ✋ ✋
 そこらじゅう捜索しても見つからず、いったいどこへ消えたものやら。

 また踏みつぶしそうになるのはヤダヨー。
      (/ω\*))
 こちらの知らない出入り口でもあるのかいな?

 それにしても、冬眠もせず真冬に動き回っていて大丈夫なものなの?
    
❄ ❄ ❄
 
 毛もない体は寒々しく見えていた。

 生き残れるのだろうか。
        
(´・_・`)◌。◦゜

 
×blogカナヘビ横 
 このフォトは、暖かい時期になると庭先でのったりひなたぼっこしているカナヘビちゃん(同居人曰く)を撮ったもの。

 ほんとの正体は何者やらわかりませぬ。

 こちらのフォトのカナヘビモドキちゃんは20センチくらいだったり、30センチ近いものもあったりと目撃時期によってサイズがまちまち。

 太陽に向かって二匹並んで日光浴していたこともあった。

 震災前、いつの間にやら干していた座布団の中央を占拠し、上半身をもたげて太陽光線を目いっぱい吸収していた姿を見せられた時にはなんとも幸せな気分にさせられましたねー。

 しばし眺めていたものでしたよ。
    🕊 
(*´v`) 

 そんなふうで、いつもボーっとしているお姿ばかりが記憶に残っておりまする。



 玄関にいた珍客が、そのカナヘビモドキちゃんに似ていたようでもあり、彼らの子孫の可能性もありよね。

 詳しい方が見れば種類なんてすぐに判明するのでしょうが。
      
(*´~`*)。◦゜
 
nloguku.jpg 

 昔、ペット屋さんで見かけた小さなトカゲちゃん、脱皮の皮が顔のところだけ残っていて、それを一生懸命小っちゃい指で取りのぞこうと奮闘していたの。

 その姿が、もんのすごく可愛くて可愛くて、あーここにも命があるんだなーと強く感じたものだった。

 飼うには温度調整が難しいらしい。

 お店の人に何を食べるのか尋ねたところ、生きた虫、との答え。

 ほら、そこに、と見せてくれたのは箱で養殖されていたコオロギたちだった。

 ウーンこれかあー……

 命に命、は当然のことだけど、食べる者と食べられる者が目と鼻の先で生活しているという現実が普通にあった。

 まあ人間だって同じようなことやってたりするわけですが。
    
 (*゚ェ゚*)……
 
済み 
 
 玄関にいたカナヘビモドキちゃん、自ら失踪してくれたことにホッとしたのが正直な気持ちだった。
 
 やっぱり見つからない。

 うまく生き永らえてくれることを祈るのみ。
    🌳

 見つけたとしても、

 エサがなー

 今だ虫を克服できない

 小さい頃はトンボとか普通にちゃんとつかんでられたのに。
    🐞 🐝 🦋
 なんでこーなっちゃったんだろう。
    
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
 IMGP0672.jpg 

 皆さま、いらしていただいて
  ありがとうございます!  
    
(@^^)/~~~🌼
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

✾あっという間のちくちく

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 
IMGP8179.jpg 
 用事で人出の多い場所へ出かけざるを得なくなった。

 ふと、できるだけ隙間の多そうな辺りを縫うようにして歩いている自分に気づく。

 無意識に人を避けることが身についてしまっていたのねー

 小っちゃいハート

 なんか寂しい……
   
...(。´・(ェ)・)
 
IMGP8181.jpg 

 東西に抜ける広い通りに、数人が掛けられるドーナツ型の椅子が点在しているところを通った。
   
◉  ◉  ◉
 以前は人がいっぱいで座る場所がなかったりしていたものだけど、現在はそんなこともなくなり、すき間だらけ。

 まあ平日だから尚更なのかもしれない。

 
IMGP8180.jpg 

 そこからの眺めが好きだったし、今は席が選び放題ときている。

 ちょっと一休みしようと掛けて一息。

 すると、50代くらいの女性が急ぎ足でやってきて、こちらから少し離れた隣のドーナツ椅子の一つに掛けた。

 ベリーショートヘアにピアスなのかイアリングなのか小さな煌めきが耳元でかすかに揺れていておしゃれに気配りしてそう。

 で、その方、やおらバックを開けて中を覗き込んだ。
   👜 👜 👜

 取り出して横に置いたのは何か小さなピンクっぽいもの。

 そしてもう一つエコバックっぽいのから取り出したのが小さな折り畳み傘。

 だいぶ軽そう。

 その女性、椅子に掛けたまま、その場でいきなり傘を開いちゃった!
      
 ☔

 屋根かかってるんですけどー
     Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 IMGP8182.jpg 
 そりゃ日差しはガラス越しにあたるにしてもさほど…

 と思ったら、傘をさすわけじゃなかった!

 広げた傘を膝の上に乗せて点検しているみたいだったのね。

 どうやらホネの先端から布が外れちゃったみたい。

 一ヶ所かな。
   ⛱  ☂  🌂 
  
 そして横に置いていたピンクのものを手に取った。

 取り出したのは針と糸!

 ナールホド
     
+.(*'v`*)+ 
 ピンク色のものはソーイングセットだったのね。
 
 
IMGP8183.jpg  

 糸通しに手間取るかとの予想を軽く裏切ってくださいまして、ハヤー!

 あっという間に通しちゃった!

 それだけじゃなくて、そのあとの縫い付け方の早いこと!

  1分もかかってないんじゃないかしら。

 直しおえた傘をきれいにまとめてエコバックへ戻し、ソーイングセットはバックへ。

 少しお休みするのかと思いきや、すぐに立ち上がり、急ぎ足で行ってしまった。

 お忙しそうー。
    🚄  🏃  🚅 
 
IMGP8184.jpg  
 
 ふーん、今どきソーイングセットを持ち歩いている人ってどれくらいいるのだろう。

 きれいなケースに入ったセットが売られているのをちょこちょこ目にしているので、ということはまあまあ需要があるということなのでしょかね。

 これ外国の人も持ち歩いたりするのかしら。
    ✩✯✫(・・?

 さきほどの女性、見た目はアジア風だったから、つい勝手に日本人と思い込んじゃってたけど。
    🌏 🌎 🌍
 
 ソーイングセットはきゃんらも持ち歩いてはいたのね。

 でも、しばらく中身を確認していなかったことを思い出したの。
 
 探し出したソーイングセットはバックの小物入れの中の片隅で痛めつけられ、ケースのジッパーがボロけてみっともないことになっておりましたワ。
    
(//>ω<)
 
 針もちょい錆かいな。

 これ、いつから入っていたんだろ。
     
(ノ_<)。◦゜
 
IMGP8088.jpg 
 
 ボロセットの写真は無しでーす。

 忘れて捨てちゃってから気づいて後の祭り、でしたー。
     。◦゜。( ノД`)
 古ミニハサミだけは文具入れに。

 
(ハサミもウツクシクはゴザイマセンでしたが、ガムテープでペタペタしたらまあ何とか良さげに)
 
IMGP8422.jpg 
 

 帰りに場所を取らない、いっちばん軽い裁縫セットを百均で購入し、家に帰ってから少し足しまして。

 糸数をも少し増やそうと思ったら、小さいのを選びすぎてムギュっとなり、どこかを減らすかしてからじゃないとこれ以上入りそうになく…
       
(/∀\*)…。◦゜
 
 IMGP8420.jpg 

 街中の何気ない出来事が振り返りのきっかけを与えてくれたおかげで、ほんのちょっとばかり整理がつきました。

 準備ができてないときに限って、シマッタ!となりがちですもんね。

 周りを気にせずにきっちりやるべきことを全うするって割と難しいことだと思うけれど、他人に迷惑を及ぼさない限りは我が道を行くってカッコいいんだなって思わされました。
 
 まあ、一つ間違えれば、ただの図々しい人になりかねなくもあるけれど。

 お手本を見せてくれたオネーサマがおしゃれさんだったの大きい影響だったかも。
 
 IMGP7629.jpg 
    皆さま 
  お元気でいてください!
   🌷(^.^)/~~~
-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*
  -*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*
プロフィール

きゃんら

Author:きゃんら
あちこちで遭遇したことや日々の思いつきなどを。
皆さんがとうに実行済みのものあるかと思いますが、そのときはわらってスルーしてくださいね。<(_ _)>
チョー時間なしもんのため、ひょっこり更新に。
コメントのお返しできませんがしっかり読ませていただきますのでどうぞよろしくお願いします。 
リンクはフリーです。お気遣いなくどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR