fc2ブログ

これは……

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
IMGP8693.jpg

新商品らしきパッケージの納豆をかごに入れた。

新しいのは本体の納豆の方と思い込んでいた。

  納豆1

   が、

  納豆3
この黄色いほうを山折りにパキンと折ると、たれが出る仕組みというものだった。

 
納豆5

  納豆8

容器が 減らないのねー

思いやり過ぎもなー
   
(~_~;)。゜◌

とは言いながら、美味しくいただきましたけどね。
        (ノ´▽`*)b☆
 IMGP8686.jpg

街は人が増えてきてはいますが、まだまだ。

これまでとは違う時代に入ったなと感じています。

でもまだ自然はある。

樹々を減らさないでほしい。

簡単に伐採したりなんかしないでと願う。

大きな樹が消されていく度に、歴史が消されていくようで。

目立つところは残し、人目に触れにくいところはこっそり消されてしまっていたり。

樹々の歴史のほうが人よりも長いのに。
     🌳 🌲 🌳
  IMGP8687.jpg

 飛んでる飛んでる

 毎度 
  着地点が
バラバラになっちゃう。

 いらしていただき
  ありがとうございます。

 明るい日々で   
  ありますように!

       🌷ヽ(^o^)丿
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
スポンサーサイト



気になっていた

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
IMGP4075.jpg

 厖大な数のブログのなかで、たまたま偶然に出会ったブログ、これはもう運命的出会いかも、と思うと不思議面白い。

 その中には、これってほんとに偶然⁉と思わされるような出来事もあったりして。

 いつか載せたいと思いながら、反面、アヤシイ奴というレッテルをはられかねないか、という常識人っぽい自分もいて、躊躇し続け今に至っているのです。

 あいまい表現ゴメンナサイ。

 迷いが吹っ切れたら載せさせてね。

bろIMGP4066

 短い時間しか見られないけど、たまに訪問したブログとの出会いの中に、素敵なワンコブログがありましてね。

 透明感のある、ワン愛にあふれた、なんとも心地の良い場所。

 管理人の女性は繊細で
   愛情こまやかな方のようだった。

 幸せそうなワンコたちの姿は、こちらまでも癒してくれて。

IMGP4ぶろ069

 それがある日、その方が、病名はわからないながら、突然入院。

 そして、ブログは途切れてしまった。

 後日、入院に関するブログ部分など、
  おそらくご家族の方でも削除されたのか、消えてしまっていた。

 あとには、
  幸せな過去の日々だけが綴られたまま。

 回復されたのかとても気がかりだった。

 でもね、悪い方向を考えるのをやめた。

 幸せなブログのまま残しておきたいと思われた方がいるのなら、その幸せの記憶を大事にいただいておこうって。

 どこか外で、
   新しくブログを始めたのかもしれない。

 そう思うことにしたわ。

 幸せワンたちの幸せが
     ずっと続きますように
      。◦゜◌゜。。◦゜
 
IMGP4088.jpg

 いらしていただき
   ありがとうございます

   🌷
(^^)/~~~
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

冷凍ラン その後も

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
IMGP7690.jpg
 前回、卵を冷凍してみて、殻の剥きやすさに気づいたの。

 冷凍室から取り出した瞬間は剥きにくいけど、まな板の上に20秒くらい置いとくか、水量を細ーくした水道水を2秒くらいかけてからだとツルンと簡単にむけちゃう。

 手のひらにのっけてちょっと眺めているうちに、すぐ剥きやすくなったりもするし。

 気持ちの良い剥けかたで何個でも剥きたくなるのよー
  
 (((o(*゚▽゚*)o)))

 それにねー、剥いた卵の美しさにうっとり……、

 って、変な表現だけど、半透明の白身の奥に黄身が透けて見えるビジュアルがう、つ、く、し、いー✨
    (前回のフォトご覧あれ)

 あ、そこで愚図愚図してはいられない、溶けちゃう!

  
IMGP7691.jpg
 きゃんらは麺類のつゆが煮立ったところに(お湯を注ぐインスタント品には不向きかな)剥いた卵をチャポン。

 あとは弱火にして3分ほど煮て火を止め、置いとく。

 置き時間は、好みやつゆの量で変わるし、もし試される方は何回か繰り返して自分の好みをおさがしあれ。

 実を言いますればワタクシ、ほっとく間によそ行ってあれこれやっちゃってるもんだから、毎回出来がちゃう。

 まあ、それもまた愉し、と言っとこうかしら。
    
 (*^_^*)。◦゜

 おためしの方、くれぐれも、煮込み過ぎて冷凍した意味がなくなった、なんてことになりませんよーに。

 経験者は語るのでありました
                            (相も変わらず)。
  
。◦゜◌(*ノ∪`*)
    
IMGP7634.jpg

   ご訪問
ありがとうございます。
 皆様にとって
  愉しい日々で
   ありますように。
 
 ヾ(o´∀`o)ノ🌼
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

らんがらんらん

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 IMGP7432.jpg

 ニュースで見たことにえらく興味をひかれましてね。

 うずうずしとりましたのよ。
    
 (*´v`)。◦゜

 さー、ようやく実行のときがきたわん、と
   ⌛ 🥚 ⌛

 取り出したのは、数日前、殻ごとポリ袋に入れて冷凍室へ放り込んどいた生卵。

 大きなひびが入っていたけど無問題よ。

 そのまま殻をむく。

 
卵5

 ほんの少しだけ水をかけながら剥いたら簡単につるん。

 一見ゆで卵。

 でも、これ生よー。

 これを包丁で真っ二つ、のつもりが、

 凍ったままは、やはりちょい硬くて切りにくい。

 なので、20秒くらい常温に置いてから切ってみた。

  
卵4

 まな板の上で滑って切りにくいんじゃないかと思ったのだけど、全然そんなこともなく、むしろ、板に張り付いた感じ。

 卵表面のシャーベットっぽさがストッパーの役割を果たしてくれたのか、まな板(たぶんポリプロピレン)の材質との関係なのかは不明だわ。

 切ったらますますゆで卵っぽい。
 
 切れない包丁で切ったものだから、切り口の見栄えがちょっと……
   (包丁砥ぎもしなきゃなー💦)

   
(ノ_<)。◦゜
 
 ま、切り口なんて加熱すれば無問題さ、と自分に言い訳。

 ふと、ニュースでは言っていなかったことを思いついた。

 切り口と反対側の白身のとがった先を、それぞれ黄身まで切らない程度にカット。

 この加減はカンね。

 だって卵によって白身の厚さが違うんだもん、

 な-んて、ズボラきゃんらは細かいことなんか言っとられーん。

 運を天に任せちゃう。

  
卵3

 初仕事にしては、うまくいった♪

 これでとがった白身が平らになり、立てられる。

 そして、この、カットした白身の端っこを、立てた黄身の中央へ乗っける。

 黄身が直にフライパン側に来ないで済んだほうが美味しそうな気がしたんだけど、今後、逆も試してみたいわ。
 
 
卵2

 フライパンに油をひいて、普通の目玉焼きの要領で焼く。

 パチパチ跳ねるような音がしたら、すぐにシュガースプーン1杯分くらいの水をかけまわし入れ、蓋をして火を止める、

  
 のはずが

 アータ! 半個の卵の分量であることをすーっかり失念し、普段の調子で他の仕事とかけもちして戻ってみれば、

 
卵1

 月のクレーター状態!

 慌てて撮った写真もナンダカナー💦
  
 ・゚・(つД`)・゚・

 次に焼いたときの美しい仕上がり写真と差し替えたい!
   

 うまくいけば!

 お飾り用のミニ目玉焼き顛末でした。

     (*ノ∪`*)。◦゜
 blog旭2

ご訪問ありがとうございます!
  
   (@^^)/~~~🌼
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆


   
     
追記です。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ 
ティコティコさま

 ほんとにどうでもよいことだなーと自分でも思いながら、ついためしてみたくなっちゃうのですね。

 生まれてからン十年、自分がやってみたことの結果をおしまいまで確認することが許されない、あるいは試してみること自体許されない、という風変わりな状況で生かされてきたもので(曖昧な言いかた、お許しを)、ようやく状況が変わったいま現在、取返しをつけようとするかのように、確認しまくっている、といったところでしょうか。

 無意識の行動だったのですが、ブログを書いているうちに、だんだんそうした自分の心理を自覚できるようになってきたの。

 自分の気持ちをそのまま行動にできる、この嬉しさ愉しさといったら!

 一般の方には阿保らしい以外の何ものでもない、と理解はしているのですが、それがこの、「ためしてみたこーなった」という世界です、たぶん。


 で、ミニ目玉焼きのニュースで即、試してみたくなったのには、興味半分と、
 コレステロールを気にする卵好き同居人の日ごろの行動にありました。

 別にコレステロールが高いわけでもないのに、知人から卵はコレステロールが高いと聞くに及んで以後、目玉焼きを半分残す、ということをしてくださるようになりまして。

 〇〇ちゃん、一日に3個くらい普通に食べてるってよ、と、

親戚の話をしても、お耳ナーシ。

 好き嫌いの激しい同居人にとって、卵は良質の栄養源、多少なりとも食べてもらいたい。

 ゆで卵は半分に切っちゃえば済むけど、目玉焼きの半分残りはなんとも……、お好みが半熟目玉なもので……

 きゃんらが残りを食べちゃえば簡単なのでしょうが、なんかなー、毎回したくないなー、なんか哀しいなー、という心理、わかっていただけますでしょうかねー。

 いただいた命を捨てるにしのびず、当初はレンチンして刻み、わかりにくいようにサラダに入れ込んだりなどしていたのだけど、メンドクサ!

 そこへあのニュース、

 というわけでした。

 同居人は半分のミニ目玉ということで納得したようですが、そこにいらぬ手間がちょいかかっていることにはまるでお気づきにならないようです。

 
 これからも変なことためしちゃったりするかもしれませんが、わらってやり過ごしていただければ嬉しいです。
   
(#^.^#)。◦゜🌸
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 

続きを読む

お呼び出し

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
IMGP8638.jpg

 「見える!」

 検査待合室に入るなり、検眼中の人たちがいるあたりから、ひときわ高い声があがった。


 「見えます!

 見え過ぎて困る!

 見える!見える

 連呼していたのは視力検査中と思しき七十代くらいの女性だった。

 どういう経緯でのことかは、わからなかったけど、とにかくかなり視力が回復したのを実感して感動の嵐の真っただ中のもよう。

 その方の視力検査をしていたお若いかたも「あらー良かったですねー」、とにこやかな声で応答してくれていた。


  ✨ ✨ ✨

 でもねー、きゃんらがかけた椅子の周りの人たちはシーン。

 今ここに来ているのは、眼の病気、といっても、面倒な病を抱えた人たちが大半。

 どれほどそんな明るい言葉を口にしたいことか……

 見えすぎて困ってみたいよ!

 ンもう、羨ましくて羨ましくて……

   
(つω-`。)◌。◦゜

 祝福してあげなければと思う半面、周りへの気配りはないんかい!

 と、つい内心で叫んでしまったわ。

 見回すと、周囲の患者さんたち、その女性の方へ顔を向けてはいるのだけど、皆、無表情、というか、微笑みの片鱗すら無し。

 自分も同じような顔をしていたかもしれない。

 それらの視線に取り囲まれていることにすら全く気付く様子もなく、はしゃぐ声はきゃんらが別室へ呼ばれるまで聞こえていたのよね。

 嬉しさが半端じゃないのは理解できるけど、せめても少し、ほかの患者への配慮に気づいてはくれないものかねー、と思っちゃった。

    💧 💧 💧
IMGP8637.jpg

 いつも通りの検査後、問診を待っていると、診察室の医師らしい声でアナウンスがあった。

 「〇〇先生、〇番診察室へお入りく…!!…お越しください…💦」

 uhya hya hya…
    
( ´艸`)
 先輩先生を呼び出すところで、患者を呼び出すときのいつもの調子が出ちゃったものらしい。

 こわばっていた頬がちょいゆるんじゃった。

    (^v^)   
IMGP8360.jpg

 きゃんらの笑い網に引っかかってくれた、ほんの些細な出来事だけど、おかげさまでハートの切り替えができたのよね。

 問診は、前回から目立った進行無しとのことで、
いつも通りの検査だけで済み、ほっと胸をなでおろし、大急ぎで家路についたのでした。

IMGP8357.jpg

いらしていただき
 ありがとうございます。
  皆様の毎日が
   笑い顔で
 締めくくれますように。

   🌼 ^^) _旦~~
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

大チューブためしてみた

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
brog空6
 我が家で使う山葵は徳用チューブ入り。
 
 優雅に本物の山葵をすり下ろしたい気持ちはやまやまですがね、イベントでもない限り、うちではぜいたく品のランクに入っておりまする。

 第一、半端ない量の使用ですもんねー。    

 それが減ってくると、中でガサゴソするように。

 以前からチューブが空になるたび気になってた。
      
(´・_・`)
   
blog3チューブ

 よく見ると、透明なビニールっぽいくしゃくしゃしたものが透けて見え、俄然好奇心が刺激されまして。

 説明書きに、そのことは表記してあり、山葵の気が抜けたりするのを防ぐ役目もあるのかしら。

 いったいどんなふうにはいっているのだろ。
   (。´・ω・)?
 
blog4チューブ

 というわけで、空になった機会に、即、行動、となりにけり。   

   

 
blogチューブ1

 ペンチで引っ張り出してみたところ、チューブの形に似たポリが入っていて、口のところでくっついていた。

  blogyu-bu2.jpg
 
 引っ張ると離れた。

  
blog6チューブ

 我ながら、ようこんなことするわ、と自分に呆れながらも、ふーん、こーなってたのねー、と納得。

 達成感とまではいかないけれど、長年の疑問が解けた満足感はありよ。

 
IMGP0565.jpg

 口がしっかりしているし、こんな風にきれいに空っぽになってくれると、鰻のたれ入れになりそう、なんて考えがわいてきたりしてしまう。

 たれ入れはあるのだから、余計なものを増やしちゃダメ、と、思い直し、空のチューブはリサイクルの袋へ投入されたのでした。

 不思議な進化は止まらない。
  オモシロ国ニッポン!
    
 o(^▽^)o
 
IMGP0570.jpg

  ご訪問
   ありがとう
     ございます。

 明るい日々で
    ありますように

  🌼
ヾ(o´∀`o)ノ
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆ 

新しい

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
 jyo.jpg
 年が明けましたねー。

 さあ、心新たに新しいカレンダーをめくろう!

 各部屋カレンダーの表紙をめくり終え、おしまいにキッチンの壁際に掛けておいた新年度カレンダーの元へ。

  が、

 壁が白々してる……

 ここに下げたはずだけど……

 ほかの部屋はちゃんとあったし
  
  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ    

 ふっと思い浮かんだ。

 そーいえば、あの方、昨日せっせとメモ帳作りに勤しんでいたよーな……

 予感が同居人のいつもいる場所に視線を向けさせた……

 定位置の居間のテーブル上は整然としていて。
   📐 📏 📐

 元々、計ったように何でもキッチリ整えていないと気の済まないお方なのでしたがね。

 整えすぎて、使う時に見つからないという事態がしょっちゅう発生するようになってきていた。

 自覚もあるようで、最近はメモに書きとめたりすることも多くなり、頻繁に裏の白い広告紙などを切ってはクリップで留めて、すぐ書けるようテーブル上にペンと一緒に置いたりしていた。

 この朝もハンドメイドメモ帳はキチンとテーブルに置かれていた。
       📔
brog定義1  

 ひっくりかえしてみた。

 印刷された数字がデカイ……

 んでも、去年のカレンダーということもあるし……

 半分、自分のハートにブレーキをかけながら……

 何枚かめくってみたら……

 出ちゃったよん!

 来たりし2022の数字!
           (T∀T)。◦゜
     
 ダイジョブダイジョブこれしきのこと、と自分に言い聞かせつつ、余計なことは考えないようにして、出入りの少ない部屋のカレンダーを移動したわ。

 今のところどこも無事。

 ハンドメイドメモ帳が減り過ぎないうちにメモ用紙を準備しておかないと、又どこかのカレンダーが減ることになるのやら。
  
 (ΦωΦ)・・・・

 毎日がスリルでございます。

brog上ぐ9
 いらしていただき
ありがとうございます。

   本年も
 どうぞよろしく
  お願いいたします
      🍊🎍🍊
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

むかしむかし

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆   
 
brog空0
 師走は小掃除。

 大掃除なんかしていたら終わりが見えなくなっちゃう。

 まあ、普段からやっているのだから、特別頑張らなくてもいいんじゃないかい、と、自らをごまかす言い訳を作り、
    ( *´艸`)

 で、ちょこっとのつもりが……

 いつの間にかマトリョーシカ的掃除へとジワジワ移行してしまっていたのでありました。
    🧹 

 開けてしまったパンドラの箱

 気づいたときにはそこいら中に荷物が……

 結局、なりにけりとな大掃除。
     (@_@;)。◦゜
   
brog定義山水

 ぐでぐでになりながらも、ようやく終盤戦に近づいてきた頃、   

 記憶にない箱が出てきたの。

 開けてみると手拭いが重ねられていて。

 だいぶ昔もののよう。

 きゃんらは手拭いの使い道がイマイチで、せいぜい蒸し物の水滴除けくらいしか思い浮かばないのよね。

 しゃれた柄の手拭いをデパートなどで見かけたりはするけれど、額にでも入れて愛でるの?
   
(・・?。◦゜

 これは見つけた手拭いのうちの一枚。

blog2手拭い

 お店のコンセプトが一目でわかるデザインには味わいがあって、今は失われてしまった古き良き時代がふんわり浮き上がるような

 きっと数十年もの時を経てきた手拭いなのでしょう。

 子孫の方々が津波を逃れることができたと思いたい。

brog4空10

 またしまうのも勿体なく、壁に飾ろうかなどと考えながら居間のテーブルに広げています。

 自分で額を作っちゃっても良いかなあ、と思ってもなかなか時間が、

 あ、又、時間がない、と言おうとしてる。

 作ろうと思えば時間なんてどうにでもなるはずなのに
    
(*`^´)=3

 口癖になっちゃってる。

 来年は後ろ向きの言葉をできるだけ減らさなきゃ。
    
+.(*'v`*)+。◦゜
IMGP0672.jpg

 いよいよ2021年も
過ぎようとしていますね。

来年が
 皆様にとって
  穏やかで
 健やかな日々で
   ありますように
   
ヽ(´∀`)ノ🌷
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

ピカピカ

 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 IMGP1389.jpg

 買い物をして外へ出たら、うー、しまった! 

 もう日が暮れている!

 暗いと、この眼は見えにくいのよねー。
          (前々回参照)
     
……(*_*)

 なので、足元に気を集中しながら家路へ大急ぎ。
      
 🌙  

 と、暗闇の向こうが何やらカラフルピカピカ。

 なんかクリスマスツリーの灯を連想させる動きのある煌めきが。

 レインボウカラーが順に隣へ移動していく光り方なの。

 それが上のほうと下のほうに。
 
 上の方はラップの芯くらいの棒状で、下の方はそれよりも幅広のもっと派手で太めのやっぱり連動型ビカビカ。

 二つとも同じ方向に移動していくのだけど、それぞれの動きのリズムは違っていてね。

 なんじゃろ、と、よーく、目を凝らして見ると、上のほうのは人間(たぶん女性)が片手に持った夜用の事故防止ライトだった。

 普通のペンライトより二回りくらい大きいかも。

 片手に持ったその派手なカラフルライトを思い切り元気よく振りながら歩いていらして。
     🏃🏃‍♀️ 

 で、下方の派手派手ライトはワンコ!

         🐕

 レインボウに浮かび上がるワンは白っぽいみたいだけど、それ以上は良く見えず、犬種不明。

 ご主人様のよりも太目の煌めきが首のあたりをチカチカ周っている高さからすると、中型犬かしら。

 ご主人様より断然こちらのライトのほうが目立って派手派手で、これだったらかなりの遠くからでも見つけやすいに違いない。


 勝手な思い込みだけれど、ここのワンコは大事にされているなと感じてしまってね。

 スタスタ闇に遠ざかっていく
  一人と一匹に幸あれ!

 思わず願っちゃったのでした💝 

   
 +.(*'v`*)+
 
×blog済 (17)

 いらしていただき
  ありがとうございます!
    🌷(^^)/~~~
・‥…━☆・‥━☆・‥…━☆・‥…━

どっちが…

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 IMGP8378.jpg
   もう11月末◦◦◦ 
       
(*´~`*)。◦゜
 更新がなかなか出来ず、いらしてくださる方申し訳ありません。

 時計を何度も確認する生活でジタバタしています。

 更新をもう少し増やしたい!

 見てくださる方に伝わる書き方など考えるの、張りのひとつになっていて、でも、話題がなー、とか思ったり。

 おまけに入力時間もワサワサ大急ぎ&片目玉の不具合(前月の回参照)が更に入力を遅らせる、ウー…
   ☓✘✗(--〆)

 でも、地球の隅っこのすみっこに埋もれるように生きてても、その言葉がどなたかの目に触れることもあるって凄んごいことね

 YouTube手っ取り早そうだけど、文字好きはブログでおっとりといきたいかなあ、

 と言っておいて、ある日始めてたりして fufufu…
      
(´艸`*)
 心はいつも揺らめきっぱなしのワタクシでございますワ。
      
 IMGP8373.jpg

 こちらの方は穏やかな陽ざしが降り注いでいます。

 街は人が増えてはいるけれど、以前とはまだまだ比較にならない水準。

 お店の入れ替わりも未だ激しい。
      
(。´・(ェ)・)・・・

 新しく出たお店、ガンバッて~と願う 🏴🚩

 
そのためにも、お店に行かにゃ、だわ。

 
blog3せり4
      毎度の活け芹
 野菜を買ってきました。

 冷蔵庫へしまっておいたのを取り出し、いざ夕餉の支度に取り掛かろうとインゲンの袋を開けました、よ、

   で、これ……👀

 
IMGP8520.jpg 
  IMGP8521.jpg  

 曲がりが強いのはわかっていたの。

 だから安いんだろうなーとも理解していたの。

 新鮮で美味しいなら形なんかどーでも良いきゃんらだもん。

 でもね、これ、茎とつながっているほうの側はどっち?

 育つのに苦労したんだろーなー…

 一部だけだと思っていたら袋の中の大半がこんな感じ。

 予想以上の変形でしたわー。
   。◦゜Σ(´∀`;)

 適当に両端をカットして煮物やお浸しに使いましたけどね。

 新鮮だったから柔らかいし、甘味も。

 普通のインゲンと差がないように感じたわ。

    形に拘わるより中身で勝負、ね。

    まあ、形優先じゃないと満足度が落ちちゃう人もいるでしょう。

  優先度は人それぞれ、かしら。

 ものによっては形が大事ってこともあるしね。

 それにしても、これほどの変形、初めてお目にかかったので載っけてみました。

    野菜ってなんかユニークで面白い!   
    
         🥔🍆🥕
ヽ(´∀`)ノ 
 IMGP8375.jpg

 冬に向かって皆さま、
 健康に気を付けてくださいね。

 油断大敵でーす!
     
 ご訪問、
   ありがとう
    ございます!

+゚。* \(*´∀`*)/*。゚+

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*

逆さまつ毛とプライドと

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
IMGP8093.jpg
 なんとまあ、9月も更新がさっぱり出来ず!

  10月半ばになってしもた!

 もっと時間を!
  ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 などと、やりくり下手が他人事のように叫んじゃって。
   
   とはいえ人生早!
   🌀 🌀 🌀

 行きたくないのに行かなければならないということも増えてきた。

 そこで又時間を奪われるわけで。

 そう、その一つが眼科の病院。
    
👁🏥👁

 まあ、待ち時間、いろいろな科の中でもきゃんら通っている眼科はまだマシなほうにはなるのかもしれない。

 幼少期から視力異常で、結局、網膜の病気に進行。

 人生、眼科とは切りたくても切り得ない関係になってしまっていた。

 んでね、今回はそちらの方じゃなく、逆さまつ毛のお話。
    
 まつ毛って、バリッと元気でしょ。
 
 あー、中にはそうじゃないって人もいるでしょうけど、きゃんら幼少の頃、マッチ棒というものがあったとき(Aha、しらじらしくも)、まつ毛にのっけることができた(ここで長さを強調)。

 が、これがアダとなり、逆さまつ毛が出始めると痛いのなんの!

 性格のなせる業か、出現場所があいにくの見づらい箇所で、
ンもー取りにくいったらない!
    
 それでもまあ、ミラーに引っ付くようにしてピンセットを駆使し、なんとか抜いてこれた。

 これまではね。

 ところがアータ、逆さまつ毛のひどいほうの側の眼が更に異常を起こし、病院通いでようやく暗闇から光を取り戻したは良いけれど、像が結ばない。

 もやもや凹凸モザイクに霞がかかり、文字なんか全く読み取れない。

 画像さえも。

 気持ちのわるい見え方。

 反対側の眼で見ようにも無理だった。

 同居人も他の人にもお願いするのは怖くてだめ。

 間違って目玉にピンセットがブスッとかなりそうで。

 ひとを信じてないんだなーアタシって、と気づかされた。

IMGP2656.jpg

 で、定期の検査日まで我慢に我慢し、当日の問診終わりころにそっと、医師にお願いした。

 患者とはいえ、こんな些細なことを頼むのには遠慮があったから。

  一瞬、間があった。

 この大きな病院ではこんなことをお願いされることってそうないのかなー。

 が、医師は即座に態勢を立て直し、機械を設定して、進言した部分の逆さまつ毛を抜いてくれた。

 後日、領収証を確認して、ン!

 無い!

 まつ毛抜きの請求が無い……

 美女だから(Aha!)オマケしてくれた?
   
 (´∀`*;)ゞ

 ……忘れたなんてないと思う。
   
 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 思いだすのはあの、一瞬の間。

 長年たくさんの医師と向き合ってきたきゃんら思うに、医師にはプライドの高い人が多いという実感がある。

 明細に載せれば、会計とかその他内部の人たちの目に触れる……

 こんな些末な治療をしたなど知られるのは……
  
≈ ≈ ≈(*`^´)

 意地わるきゃんらの邪推……
        (@_@;)
IMGP2644.jpg

 患者は運命がかかっているから医師にすがってしまう。

 きゃんらだってすがっちゃってる。

 そこに弱者と強者の構図が自ずと発生するように思う。

 実は、逆さまつ毛、別の医師でも同様のことがあったのね。

 その時も、一瞬間があった。

 全く同じような間、同じような流れ。

 腕に自信のある医師ほど、なのかしら。

 心の中で、
  こんなことお願いしてすみません、
   と呟きつつ、実際は、
 遠慮せず思いっきり抜いてくださって結構ですから、
  なんて言ってるワタクシ。

 でも、先生方の抜き方は優しい。

 だけど、時にやさしさはアダとなるのだ。

 まつ毛に関してはやさしいほうが痛いのよー💧
  
 。◦゜(つД`)ノ

 で、別の医師は請求に入れていましたっけ。 

IMGP2642.jpg

 今ではカルテに書いてあるらしく、その個所を見つけたときは医師の方から、抜きますか、と言ってくれるけれど、そうじゃないときもある。

 気の進まないことをさせているのだな、貴重な時間を無駄に費やさせてしまうのだなと自覚しながら、患者の苦痛を取り除くのが医師の仕事なのだから、遠慮するのはおかしい、堂々とお願いしたら良いじゃない、と強かな自分もいる。

 とはいってもなんかね、こちらから、抜いてくださいと言いにくくなってしまっているの。

  あの、がね……

    
***Σ( ̄。 ̄ノ)*****
 
 いまだに慣れない。
    

  まあ、逆さまつ毛も、伸ばし続けると痛みが幾分薄れるようなのは気のせいなのかしら。

 けっこう伸びると洗顔時に自然に抜けてくれることもあるしね。

 なんでもなれるものなのかなと思う。

 とはいえ、あまりひどい時は意を決してこちらからお願いするつもりではいるけれど。

 
IMGP7716.jpg

 あー、相も変わらずの支離滅裂文。
      (´∀`*;)ゞ
 どこに着地するのか自分にも不明の毎回でございます。

 そんなこんなで、このブログがどこまで続けられるのかは運次第、という現状ですかね。

 骨のほうは咳もくしゃみも響かなくなったところから、持ち直したよう。

 まだ、耳は大丈夫。

 眼がいけなかった分、今のところ、聞くことには恵まれている。

 賑やかな鳥の囀りもわくわくするほど聴こえるし。

 どんなところにも幸せは隠れているのかもしれない。

 それをどれだけ探しだせるかどうか。

 まあ、生きていればこそのなんやらかんやらですが。
  
 
IMGP8361.jpg
  明日が
    今日より
     良い日で
    ありますように!
   🌼(^◇^)/~~~
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-**-*  

続きを読む

進化していた!

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
   IMGP8970.jpg
 冷やし中華(めっきり秋めいてきてはいるけど、きゃんらんとこの食はまだまだ夏)のたれを作る時、そばつゆの素にキムチの素、白すりごま、酢、砂糖、トマトケチャップなどをあわせる。

 これがチョー美味しいの!

 なので、夏は特に消費が早まる。

 どこそこの、とは決めていなくて、今回たまたま手に取ったのが老舗メーカーの瓶入りキムチの素。

 これ、深い味わい!

 で、美味しく使い切って、分別のためにいつものように蓋を外しにかかる。

  
IMGP8969.jpg

 キッチンの引き出しにはペンチが常備。

 ちょうど縦に切れ目っぽいところがあったのでそこにペンチを引っ掛けてグイッと持ち上げた

  
IMGP8971.jpg                      
  ら、  あら…
  
IMGP8972.jpg
    ららら……
  
IMGP8973.jpg                        

 くるくるん、心地よい剥けかた
  
IMGP8974.jpg                   
 これはどう見ても偶然じゃないよなー
        
(*´∇`)
 
IMGP8967.jpg  
     
(*´艸`*)             
 ufu 説明が
ラベルにちゃんとありました!

 大雑把なワタクシ。

 手で剥けたんじゃん💦
    
 (ノ_<)

  ああ知らなんだ!

 というお粗末な出来事でした。
         
(#^.^#)
 
ok1.jpg

 老舗も時代に合わせた進化をし続け、使いきった後のことまで考えて容器を作っているのね。
    🧴
 何かうれしくなっちゃった。
  ☼°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 日進月歩なのねえっ、て、使う側がそのアイディアを使いこなさなくてどうする!

 つい、いつもと同じという思い込みで見過ごしちゃってること、きゃんら多い気がする。
   
 (*´~`*)

 まだまだいろんな工夫がされたものが世の中には沢山あるのでしょうから、今後はもう少し、注意力を養って、それらを利用したいもの。

 
IMGP2657.jpg

 そういえば最近はレシートにお得なことが載っていたりするようになりましたよね。
 
 よく見ないで捨てちゃうと損をしていることがあって。

 割引につられて不要なものまで購入するのは用心だけど、買った後に割引券を思い出した時は、金額にかかわらずほーんとに腹立たしいったらありゃしない!
  
(*`^´)=3

 緊張感無しの自業自得ザマスけどね。

 些細でも、強欲きゃんらは細っ腹(見た目は太っ腹⁈)なもので、出来ることなら損はしたくなーい。  
      ( ̄∇ ̄;)💴  
    
              
 そういえば、レシートの立派なのはメモ用紙に使ったりしています。

 最終的には個人情報なのでシュレッダー行き。

 dokethiと蔑まれようと、あの白々きれいな裏側を目にしたら勿体ないと思わずにはいられなーい!
        🖊(^v^)                                    
 
IMGP8092.jpg       
  皆様の明日が
     健やかで
    ありますように!

        🌷∠( ^ o ^ )
-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 

わん笑う

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 
IMGP2636.jpg
 信号待ちをしていたら、散歩中らしきご主人とワンコが同じ通りの向こうに見えた。
    
 ゴールデンレトリーバーのような色合いとサイズ感で、奥行きのある植え込みのそちこちに鼻先を潜らせ、しきりに嗅ぎながらの移動。
   🌳 🐕 🌳
 中年のご婦人はリードをゆるめにし、一緒に少しづつ近づいてきていた。

 優しい飼い主さんみたい。

 信号機近くに来たワンコがふと顔をこちらへ向けた。

 視線が合ったのー。
  
👁👁    👀 

 急に、ゆっくりだったしっぽ振りがパタパタハイスピードにに変化した。

 ワンコを飼ったことのある方はわかると思うけど、ちゃんと育ったワンコは表情が豊かで喜怒哀楽がストレート。

 そのゴルちゃんもそんな感じで、わーっと笑いかけてきたー♪
 
 と、いきなり、こちらに突進してきたの!

 リードを持ったご主人がガクっとなり、慌ててリードを引っ張った。

 信号機が青になったところだった。

 うわー次の信号にしようか、どうしよ、一瞬迷った。

 でもね、ご主人はにこやかじゃなかった。   視線がね……

 コロナのせいなのかな……

 話しかけたら迷惑かもしれないと思った。

 お互いにマスクはしていたのだけど……

 一人と一匹は、渡らずにそのまま道を行くようだった。

 ちょっと会釈をして向かいに渡りながらも、ついつい振り返って見てしまうのよね。

 小型犬はよく見かけるけれど、最近はこのくらいの大きいワンコを目にすることが少なくなっていた。

 こちらへ向かって走って来そうにしているゴルちゃんのピンと張ったリードを、ご主人が一生懸命引っ張ってひったててゆく。

 しっぽをゆらゆらさせながら振り向き振り向き遠ざかるゴルちゃん、何故か満面の笑顔のままだった。

 えー、犬が笑うなんてあり得ない! 
   なんて言うあなた、
 動物を飼ったことがないのかな?

 わんもにゃんも笑うのよー!

 ニャンコよりもワンコの方がわかりやすいかな。

 
IMGP2638.jpg

 なんかねー、別れた後も心がほっこり。

 もしかして、昔飼っていたワンの生まれ変わりだったのかもしれないなーとか思ったりしちゃった。
  
+゚。*(*´∀`*)*。゚+
 
 そのあとしばらく幸せ気分でしたー💗
      🌞 (⌒∇⌒)
  IMGP7715.jpg  
*********************

М様 やはり同じ体験をされて
   冷静に対処なさったご様子。
   最近は配送のたびに
   ちょい、来るかな、感が。
   再来の暁には
   M様のようにさっさと
   行動したいと思います。
*********************   
 いらしていただき
  ありがとうございます。
      
ヾ(・∀・)ノ🌼
☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆    

危 険 ‼‼

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
  話には聞いていましたが、
           現物が実際にきました!

 blog危険141728
    消した部分は日付(下記のフォトもね)

 あれ、どこからかな、と、一瞬考えてしまった。

 きゃんらの周りでは、送る場合、前もって連絡することが習わしになっているのに、今回は来ていなかった。

    荷物持帰りの時は追跡ナンバー入りの紙を置いてくわけだし。

 ただ送られたアドレスは、みだりにクリックしないのが鉄則。

    無視。

 何事もなく
 日々が過ぎ去っていきましたねー。
      📅 📆 ⌛

 数か月後、又々来ましたわい。

 
blog危険4212110

  この時も同様に無視。
   🐝 🐞 🐛
 で、 
   更なる数か月後、

 
blog危険火1640

 この時は前もって送る側から連絡があったのだけど、上記メッセージが来たのは送る手続きをしたほんの数時間後。

 オイオイ恐っろしく早過ぎじゃござんせんのー。

 特別便にしても距離的にあり得ないチョースピード!

 瞬間移動かいな。
     
 今回は宅急便名がはいってましたけどね、実際は別会社の宅急便でしたわ。

 名前を使われた宅急便会社こそ良い迷惑。

 配達の方が、最近こういうの増えてるんです、と困惑の表情でした。
   🚚 🚛 🚚

 メッセージ、ランダムに送っているのかと思っていたのだけど、そうばかりでもないのかもしれないと考えるようになった今回の体験でした


 結託してたりね。
  
 (*`^´)=3

 あの手この手、向こうも進化していそう。

 固定電話お持ちの方に送る時は、送り状に、スマホのTELナンバーではなく、固定電話のナンバーを記載したほうが無難かもしれません。

 とはいえ、固定もオレオレ詐欺に使われたり、怪しい名簿に載せられたりということもあり得るわけで、なんとも、目に見えて油断できない世の中になってしまったのを実感した出来事でした。

IMGP2651.jpg

 皆様の中にも、こうした経験をお持ちの方が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 もし、まだでしたら、くれぐれもご用心を!

 明るい毎日で
  ありますように!
   🌻
 (^-^)/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*- 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*       

ちょいカックイ……かな!?

  ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆
 
IMGP8679.jpg
 列車に乗り込んできたオジサマになんとなく目が行った。

 乗降ドアの上すれすれの高身長だったせいかもしれない。

 シュッと背筋が伸びて姿勢良。

 襟付コットン風シャツ、スチールグレイのコットンパンツにリュックといういたってシンプルないでたちなのだけど、シャツ柄の配色やシューズ等、目立たないおしゃれ感を醸し出していて、フーンさりげなさげな気配りねー。

 60代前半くらいに見えたのだけど(前頭に若干の経年を)、もしかしても少しいってた?

 身ごなしが軽やかなので若々しい雰囲気。

 まくり上げたシャツからのぞく日焼けした逞しい腕はお顔と同じくらいの小麦色。

 完全アウトドア派とお見うけいたしました。
         🌅
 
IMGP8678.jpg
 
 シートはそちこちに空きがあったけど、予想通り、オジサマはしっかりバランスをとりながらヒョロンと立っていらした。

 するうち、背負っていたリュックをくるりと回し、胸に抱えこんじゃった。

 なるほど、混雑時は荷物を前側で抱えるようにしてください、など、ステッカーが張り出されたり、アナウンスされたりもしているので、それなのね。

 様になったお姿で、習慣づいていたように何の逡巡もなく自然な動作だった。

 
IMGP8677.jpg
   ふと思った。

 がら空きなのだし、わざわざ抱えるまでもなかったんじゃ?

 まして端っこの、周りに人も居ない、乗降口からもだいぶ離れた場所にいるのだし。

 アー、ここできゃんら、自分の底意地悪さに気付いてしまった!
    
◌。◦゜(/ω\*) ☓☓☓
 
IMGP8680.jpg

 習慣づいたことは、考えるより以前に動作が先ってことあるじゃない!

 前に抱えたほうが、立っている時のバランスがとりやすかったのかもしれないじゃない!

  重箱の隅をつついて何やってんだか!

 何の気配りもしない人より、そうやって普段から自分にマナーを習慣づけている人こそリスペクトに値する!

 なんもしない人は言いたい放題で終わり、本当にやる人は言葉より先に実行している!

 内心で自分に舌打ちしたら、降りる駅に。

  あ、オジサマも。

 クルンとリュックを背に戻し、ホームの階段を身軽に上がって行かれましたー。
     👕 🎒 👖 👟
 
IMGP8674.jpg
 
 皆様が
  幸運で
 ありますように!
 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 ☆ ♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦☆

プロフィール

きゃんら

Author:きゃんら
あちこちで遭遇したことや日々の思いつきなどを。
皆さんがとうに実行済みのものあるかと思いますが、そのときはわらってスルーしてくださいね。<(_ _)>
チョー時間なしもんのため、ひょっこり更新に。
コメントのお返しできませんがしっかり読ませていただきますのでどうぞよろしくお願いします。 
リンクはフリーです。お気遣いなくどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR